これはお勧めできませんが、私のアプリの一部は、ノッチと丸みを帯びた角の寸法を推定することに依存しています。

この情報の一部は正確に入手できないため、デバイス名ごとにハードコードされた値があります。例:「iPhone13,4」

私のアプリがしばらく使用された後、予想されるデバイスのサイズでは不可能だったはずのアサートが私の数学でヒットしたことを警告するクラッシュレポートを受け取り始めました。影響を受けるデバイスの場合、起動するたびにアプリが一貫してクラッシュし、アプリが使用できなくなります。さらに奇妙なことに、クラッシュはiPhone11ProとiPhone12Proでのみ発生しました(これまでのところ)。もちろん、今のところ私の解決策は、顧客の主張が顧客のビルドをクラッシュさせないようにすることでしたが、その後、バグの修正に着手しました。

私は自分で再現することはできませんでしたが、最終的にクラッシュするユーザーを見つけ、いくつかの診断を収集しました。私たちは両方とも同じデバイスを持っていますが、興味深いのは、デバイスが異なるディメンションを報告することです。

ビューサイズ(フルスクリーン)とされるクラッシュデバイスは375x812ですが、私のものは428x926です。セーフエリアのレイアウトガイドに関する限り、彼らの報告では41と29.67の寸法が報告されていますが、私の報告では47と34です。

だから私の質問は、基本的に、同じデバイスが異なるウィンドウセーフエリアレイアウトガイド、さらにはフルスクリーンビューの寸法をどのように報告するのかということです。これを再現するために適用できるアクセシビリティ設定のようなものはありますか?

答えが見つかりません