promiseのthen()構文を使用すると、実際にコードを同時に実行できます。

この例を参照してください。

async function asyncFunc() {
  return '2';
}

console.log('1')
asyncFunc().then(result => console.log(result))
console.log('3')

これは1-> 3->を出力します。2これasyncFunction()は、「非同期」で実行され、残りのコード('3')が遅延なく実行されるためです。

しかし、async/await構文を使用すると、通常の「同期」コードのように機能しませんか?

async function asyncFunc() {
  return '2';
}

console.log('1')
const result = await asyncFunc()
console.log(result)
console.log('3')

これは、残りのコードを「待機」するため、 1-> 2->3を出力します。asyncFunction()

だから私はasync/await構文の目的に興味があります。同期関数のような非同期関数を使用できると思います。async/を使用awaitすると、プレーン同期コードと同じフローであるため、コードがどのように実行されるかを簡単に確認できます。では、そもそも同期コードを使用しないのはなぜですか?

しかし、私はここで何かが欠けていると確信していますか?async/await構文の目的は何ですか?

応答

https://www.freecodecamp.org/news/javascript-async-await-tutorial-learn-callbacks-promises-async-await-by-making-icecream/

あなたの答えを得るために上記のリンクを参照してください

新しい寄稿者
ram is a new contributor to this site. Take care in asking for clarification, commenting, and answering. Check out our Code of Conduct.